クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

クロの異変が起きてから、毎朝、クロにすることがあります。

朝、起きて、クロに挨拶をして、ハグ、ハグ。
ただそれだけなんですけど。

この先、どんどん目も、耳も、衰えていくでしょうし、
飼い主の事もわからなくなるでしょう。
だから元気なうちからこうして、クロに少しでも長く覚えていて欲しいのです。

もし癲癇の症状があらわれた時、
心配になっていろいろ手をだしてしまいそうになるけれど、
人が抑えようとして、手を噛まれてしまうこともあるので、
手を出してはいけないそうです。

なので、倒れても怪我のないように、
周りに気をつけて、見守っておくしかありません。

発作がおさまった後、
犬は何が起きたかわからず、不安になるかもしれません。

その時は、優しく支えてあげる必要があります。

kurohagu1.gif

実際、お正月の発作の後は、家族のこともよくわからないようでしたので、
毎朝、クロに対して自己紹介をしているような状態でした。

クロが何かの感覚で覚えていてくれるよう、
自分の居場所だと安心できるよう、毎朝、ハグをするのです。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/73-e6aceb61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック