クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロがまだ若い頃、クロと散歩をしていると、「甲斐犬ですか?」 と聞かれることがありました。
今でもたまに聞かれます。

甲斐クロ1

若かりし頃のクロです。


それまでは「甲斐犬」という種類があるのを知らなかったので、
パソコンで調べたら、確かに顔や色の雰囲気が似ていました。
(クロよりちょっと、凛々しい感じです。)

私はクロの毛色が中途半端な気がしていたのですが、
甲斐犬のような立派な犬と間違われるとは、なんと光栄な…。

動物病院の先生も、
「甲斐犬の血は入ってると思いますよ。」と言ってくれたので、それからは、

「甲斐犬ですか?」 と聞かれると、

「甲斐犬のミックスです。」 と答えていました。

ある日、道でバッタリ、本物の甲斐犬に出会いましたら、
その引き締まった体と凛々しさに、

「あれ?ちょっと違う…。クロより結構小さい…。」

クロは30kgを超える大きさだったので、12~18kgの甲斐犬とはちょっと違うような…。
それからは、

「甲斐犬の血が入ってるみたいなんですけど…、何かの…ミックスのようです。」
と、自信なく答えています。


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/61-816c6621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。