クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

先日の山のお話と前後しますが、今日は
8月9日に参加したナイトハイキングのお話をさせていただきます。
阪急電鉄が毎年開催されている、夏休み恒例のナイトハイキングです。
毎年8月9日に、中山寺境内で行われるお祭り「星下り大会式」に合わせて
開催されているそうですよ。

コースはこちら

そして、阪急電鉄さんの阪急ハイキングの記事はこちら

奥之院さんに登っていると、たまに阪急ハイキングの団体さんに会うんですよ。
母と、一回どんなものか、参加してみたいねと話していたんです。
がっつり、ツアーとして開催しているわけではなく、
参加条件は ” 元気な人 ” というくらいで、集合場所に着いて、
地図を貰って歩き始めるものです。だから、気軽に参加できますね。

今回、たまたま、阪急ハイキングのブログを見て、
『ふぅ~ん…。こんなのやってるんだ。』 と思っていたんですけど、
夜の奥之院さんってどんな感じなのかなぁ? と気になりました。

night_hiking_1.gif

『 18時から18時半集合かぁ、仕事があるしムリだな…。 』 と、諦めて、

night_hiking_2.gif

『 まてよ…? もしかして…、』 
路線情報を確認したら、行けるかも?

定時で帰って、電車に乗って、駅で着替えたらなんとか間に合うことがわかりました。
夏休みの人が居て、定時はきびしいかなと思いながらも、
大きなリュックに登山靴を入れて、仕事に行き、
ややこしい仕事がきませんようにと祈りながら、夕方、着々と帰る支度をして…、

『 お先に失礼します! 』
night_hiking_3.gif

集合場所に着いて、地図を貰って、
night_hiking _1

18時半だと、お参りに行く人はあんまりいませんね。
night_hiking_2.jpg

音楽を聴きながら登っていたんですけど、ふと、イヤホンを外しました。
涼しくなってきたし、蝉の声を聴きながら登るのもいいかな。
そうそう、山登りはすれ違う人と挨拶したり、
お話をしながら登るのが楽しみの一つでもあります。

控えめな道案内が。(見落としてキョロキョロしてる人も。)
night_hiking_3.jpg night_hiking_5.jpg

甲山と、宝塚の街並みが見えます。
night_hiking_6.jpg

奥之院さんへは、こちらの清荒神さんから登ることもありますが、
いつもは山道を歩くので、住宅地を通る今回のルートは初めてです。

住宅地を過ぎて、砂利道を登り続けます。
仕事の後だからか、登り慣れたルートじゃないからか、疲れが出てきました。
night_hiking_8.jpg night_hiking_9.jpg

道行く人や、スタッフさんとお話したりしてたら、だんだん暗くなり、
目的地の奥之院さんに着いた頃にはもう真っ暗に。
night_hiking_12.jpg

night_hiking_14.jpg

下りは真っ暗で、懐中電灯が無いと危険です。
登り慣れた道とはいえ、足元を照らしながら慎重に歩きます。

前後に人が居ないと怖いくらい真っ暗なので、足早に前の集団に追いつくのですが、
ペースが速くなっているので、集団の後ろの人が皆さんに、
『 通してあげて~。 』 と、声をかけて、皆さんに道を譲られてしまいました。
そして先頭に…。そのまま歩いて、
しまった…、また一人になってしまった…。 の繰り返しです。

暗いけど、甲山が見えます。
night_hiking_15.jpg

だんだん、ゴールが近づいてきました。
night_hiking_16.jpg

ゴールに到着し、今日の参加人数を聞いてびっくり。412人ですって。

この日は中山寺星下り大会式の日。
8月9日に中山寺にお参りすると、西国三十三所観音霊場のすべてに
お詣りしたのと同じ功徳があるといわれています。 そして、
この日参詣すると四万六千日分参詣したと同じ功徳を得られるといわれます。

この日は、大きな梵天を持った人たちが龍のようにぐるぐると
何度も蛇行して本殿を目指し、また同じように階段を降りて、
わっしょい! わっしょい! と、広場や元来た道を練り歩くのです。

ぐるぐる… ぐるぐる…、
hoshikudari_2.jpg hoshikudari_3.jpg

ぐるぐる…、ぐるぐる…、
hoshikudari_4.jpg hoshikudari_5.jpg

笛と和太鼓の演奏も。
ぴーひょろろ~、ドンドコ、ドンドコ…、
hoshikudari_6.jpg

21時から始まって、結局最後まで見て帰りました。
帰ってから、スマホのアプリを見たら、この日は24554歩 歩いていました。
毎日通勤で5000~7000歩は歩いているのと、中山寺から30分、歩いて帰ったので、
差し引いて、15000歩くらいのハイキングコースでしょうか。(正確さには欠けますが…。)
夜の山道は怖かったけど、なかなか良い経験でした。


kuropochi1.gif
にほんブログ村  ランキングに参加しています。

pukupochi1.gif
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
コメント
おー
ナイトハイキングっておもしろそうですね。
仕事の後って、、すごいですねー。
お寺で行事もやってるんですねー。
真っ暗で足元がちょっと怖い。
なんか思い出しました。あたしも子供の頃
夏の愛宕山を夜登った事を。きっとなんか神社の
行事もあったのでしょうね。山道ですれ違う時に
「おくだりやす」「おのぼりやす」と挨拶して「もうちょっとだからがんばりー」とかみんなで声をかけあったのを思い出しました!冬はカップラーメン背負って
白目向いてご来光も拝みに行きました。
あー、いいなーハイキング。関西はいろいろ歴史も
あって興味深いですよね。これからもどんどん関西の山、紹介してくださーい。
「どんずるぼう」もいいですよ。
2016/08/14(日) 09:32:14 | URL | ハチママ #- [ 編集 ]

わ~
ナイトハイキング
それもお仕事終わってから~
本当に「山ガール」ですねv-290

沢山の方が来てたのですね~
それに…
夜景がとっても綺麗ですねv-353
ゴールした人だけが見られる景色~
最高ですね。
15000歩くらいのハイキングコース
凄いです。
お疲れ様でした。

2016/08/14(日) 14:51:48 | URL | kana #- [ 編集 ]

ハチママさんへ

愛宕山、お恥ずかしながら勘違いしていました…。
私が住む駅から”愛宕原ゴルフ場行き” というバスが出ていて、
そこと同じかと思っていました。ゴルフ場は愛宕”原”でしたv-12
それにしても、愛宕山、けっこう厳しそうですね。
レベル3…中級者レベルといったところでしょうか。
すごいなぁ~ここを夜登るなんて!
私は山の声掛け、挨拶、好きです。良いですよね。
たまに、おはようとこんにちは変わり目がわからず、
うやむやに言ってしまいますが…。

屯鶴峯、調べてみたら、砂でつるっと滑りやすそうですね。
私が持っている関西の山の本にはなかったです。
初めて知りました。こんなところがあるんですね~。
防空壕が現存するとか。
まだまだ知らないお山がいっぱいですv-291

コメント、ありがとうございます!
2016/08/14(日) 18:36:38 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

kanaさんへ

そうなんですよ、仕事中も体力温存してました。v-8
そしてお昼休みに、山の上で食べるおにぎりを買っておきました。
最初は、帰る前に登山靴に履き替えて、
Tシャツだけ着替えて…とか、イメージトレーニングをしてたんです。
でも、定時で帰っていつもの電車に乗れば、
集合場所の駅で着替える時間もある!と思って、
とりあえず時間内に片付けて、気配を消して帰りました。
奥之院さんのコースは、うちの父に言わせると、
そんなに景色が見える訳ではないしなぁって、コースなんですよ。
でも、たまに見える夜景や、前の人の灯りを目指して降りました。
富士山みたいにぞろぞろ歩いているわけではないから、
自分で足元を照らさないと危なくて、ちょっと怖かったです。
でも、良い経験になりました!

コメント、ありがとうございます!
2016/08/14(日) 18:45:35 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

4万6千日分の御利益が・・・すごい✨
我が家にも御利益を分けてください。💦
2016/08/14(日) 21:36:25 | URL | トホホの久ちゃん #- [ 編集 ]

トホホの久ちゃんさんへ

ご利益、あると嬉しいんですけどねぇ。
しょっちゅうお参りにも行っている者としては
この一日でそんな功徳がある、
ご利益があるというのも、嬉しいような、
ちょっと複雑なような…。
それでもやっぱり、行ってしまうんですよね〜。
あ、そうだ、3日間出なかった福ちゃんの うんころ、
今日、久々に出たんです。
家族でずっと気になっていたので、ホッとしました。
これもご利益の一つかな?? ありがたや〜。

コメント、ありがとうございます!
2016/08/14(日) 22:39:19 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

普段見慣れた風景も
夜の闇の中ではまた違う感動、恐怖もあるでしょうね。

思い切って参加をして良かったのではないでしょうか?

宝塚の夜景も綺麗ですね。

最近は夜の動物園・水族館も人気みたいですよ。
非日常は勇気がいるけど面白発見もたくさんあるよね。

お疲れ様でした~!
さすが山ガール!と感心&尊敬です。
2016/08/15(月) 07:46:29 | URL | りんごママ #- [ 編集 ]

りんごママさんへ

夜の登山、富士山とは違って、人が少ないのは
ちょっと怖かったですね。
でも、昔は奥之院さんに人が住んでいたそうなので、
暗い時も、この山道を通ったりするのかと思うと、
すごいなぁって改めて思いました。
母と奥之院さんに登った後、母がよく、たられば話をしたんですよ。
『今からまた同じコースを登ったら5千円って言われたらどうする?』とか、
『夜、一人で奥之院さんに登ったら1万円って言われたら?』とか…。
その時は、『夜はちょっと考えるなぁ…。』って答えていましたが
今なら『1万円じゃちょっと登れないなぁ。』と即答するでしょう…。
誰も出してくれませんけどね~。v-8

コメント、ありがとうございます!
2016/08/17(水) 00:56:57 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/469-f2431834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック