クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年前の5月に、” 福太郎 ” こと、のんちゃん は、
我が家にやってきました。
最近はブログの更新がなかなかできていませんが、
5月はのんちゃんとのこれまでの2年間を
何回かに分けてご紹介したいと思います。(少々長くなります…。)

クロを亡くした後、また同じような思いをするのが怖くて、
しばらくは犬を飼うつもりはなかったんですけども、
家族の健康のためにも、犬が居た方がよいのではと思うことがあり、
1年半経った頃から、もし、なにか出会いがあったら、
犬を迎えてもいいと思うようになりました。

条件は、動物の保護施設の犬か、里親募集されている犬。
ちょうど柴犬が可愛いなぁと思っていた時期で、
希望は柴犬かMix犬、将来介護することも考えると中型犬です。
まずは、保護施設から考えました。
父も母も私も、施設のホームページで、いろんなわんこを見て
条件に合う子をチェックしましたが、結局、和犬も洋犬もMix犬も、
大きさも、まちまちなわんこをたくさん選んでしまいました。
お散歩や、お世話をすることを考えると、
1匹しか飼う余裕はないので、慎重に考えました。

2shunen_1.gif


あとは相性も大事です。実際に見学に行って、
絞り込んでみたら、柴犬っぽいわんこ率の高いこと…。
なんというか…、私の眼には、柴犬はお座り上手と言うか、
『よろしくお願いします。』 と、三つ指を付いているように見えるのです。

2shunen-2.gif


ただ、おりこうさんに見えた柴犬でしたが、
スタッフの方にそのコたちの性格を聞いたら、結構難しいところがあり、
柴犬初心者にはちょっと…と言われたのです。
我が家は今まで何匹か犬を飼っていたのですが、
『それでも柴犬は大変ですよ、柴犬Mixならまだ飼いやすいかと…。』
と言われました。

仔犬から飼いたい気持ちもありましたが、
父も母も、この先10年も15年もちゃんとお世話できるか心配でしたし、
クロの介護を通して、老犬の可愛さも見てきたので、
介護ルームも見学してみました。
おむつを付けてるわんこ、ぐるぐる回る歩き回るわんこ、
撫でてあげると嬉しいのか、ヨイショヨイショと近寄ってくるわんこ、
どのわんこも、とても可愛いのですが、介護となると目を離せられません。
ちゃんとお世話をできる自信はあっても、
もしダメだったときに『お返しします。』と言うわけにはいかないので、、
その日は保留にして帰りました。

動物病院の掲示板を見て、
交通事故にあった柴犬を引き取ろうかと考えたこともありました。
(そのコは無事に貰い手はみつかったそうです。)
他の里親募集のホームページも含め、いろいろ見ていたら、
保護施設の里親募集の掲示板で、のんちゃんを見つけました。
柴犬、7歳(推定)、雄。

か、可愛い…。

あと、内容も気になりました。
飼い主さんが亡くなられて、新しいおうちをさがしているということ。
飼い主さんが入院されている間は、遠方に住んでいるご家族の方が、
お世話をしにきていたのですが、住んでいるところは
ペットが飼えなかったのです。

6年間一緒に暮らした飼い主さんが居なくなったうえに、
お世話に来てくれていたご家族の方にも会えなくなったら
のんちゃんはとても不安になるだろうと思い、
のんちゃんに会ってみたくなりました。

その掲示板に載っているわんこのほとんどは、施設に居るのではなく、
わんこの里親を募集をしたいご家庭の人が、載せている掲示板なので、
施設の人を通して、すぐに連絡し、一度会ってみることになりました。

私の仕事が終わって、帰ってから車で1時間。
のんちゃんの家に着いたのは20時前でしたが、
ご家族の方は快く出迎えてくれまして、
家の中では、ピンポ~ン♪に反応したのんちゃんが、
『わんっ!わんっ!(誰だ!誰だ!)』と吠えていました。

ドキドキ…。 
チラッと顔を出したのんちゃんは、とても可愛い柴犬さんでした。

一度家に入ったら、お客さんと認めるのか、吠えなくなるそうで、
クンクン…とにおいを嗅ぎに来たのんちゃんに挨拶をし、
『のんちゃん、うちに来てくれる?』って聞いたら、
のんちゃんが、ぺろっ…と、私の顔を舐めたのです。

2shunen_3.gif

のんちゃんなりに、なにか理解している気がしました。

その後も、父が戴いているお菓子を欲しがって、
脇の下から顔を突っ込んだり、一芸を見せてもらったりしました。

2shunen_4.gif

帰り道も、『可愛かったね、うちで飼いたいね。』と話し、
ご家族の方や、施設の方にも、
『こちらとしては、ぜひ、迎えたいと考えています。』と伝えて、
話が前向きに進んで行きました。

飼い主さんにも、ご家族の方にも、とても愛されてきたのんちゃんを
今すぐご家族と引き離すのは申し訳なかったのと、
施設の方では、去勢手術を済ませてからの引き渡しが決まりとなっており、
ご家族の方がこちらに滞在されている間は待つことにし、
1ヶ月ほど先の引き渡し予定となりました。
ただ、のんちゃんの推定年齢からすると、手術して良いものか
手術した上に環境が変わると体調を崩すのではないかと話し合い、
結局は手術をしないで引き取り、我が家での生活に慣れてから、
手術をするかどうかを考えることにしました。

のんちゃんを迎える日を楽しみに、ワクワクしていたら、
予定より1週間ほど早目に連絡を貰いました。
今、のんちゃんまで居なくなると寂しくなるのではないかと心配になり、
『うちはいつでも大歓迎ですが、寂しくないですか。』と聞いたら、
『他の家族ともお別れの挨拶ができましたし、
 これ以上一緒に居ると別れがつらくなるので…。』ということでした。
我が家に来るのは、母の日の前の日に決まりました。

ついつい長くなってしまったので、今日はこの辺で…。

nonhanami.jpg

のんちゃん父さんと一緒にお花見。
私が一目惚れしたのんちゃんの、幸せそうな写真です。


kuropochi1.gif
にほんブログ村  ランキングに参加しています。

pukupochi1.gif
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
コメント
縁ですね
福ちゃん、いいご縁に恵まれてよかったね。
お父さんとお別れしたのは辛かったでしょうけど
素敵な家族に出会えてよかったよかった。
でもやっぱり柴犬は飼育に難しいって言われるん
ですね。納得。実家にいたチャウチャウも気難しかった
ですので、スピッツ系は気難しいのが多いのでしょうかね。福ちゃんはのんびりした優しい性格でいいなぁー。
2016/05/02(月) 04:50:43 | URL | ハチママ #- [ 編集 ]
良かったね~
これを読ませて貰いほんとにわんことの出会いって縁ですよね。

のんちゃんお父さんと別れて寂しっかっただろうな~でも素敵な家族との新しい出会いで
今幸せになったのんちゃん、福太郎君のわん生になりほんと良かったわ。
もう2年になるのね。
2016/05/02(月) 16:48:19 | URL | わんこ #- [ 編集 ]

改めて
福ちゃんこと
のんちゃんとの出会いを
お聞きすると

すごい
奇跡の出会いでしたね

のんちゃんの
お父さんとのお花見のお写真
こういう
笑顔
ずっと
守ってあげたいですよね

お世話をしてくれていた
ご家族の皆さんも
きっと
安心して
のんちゃんのバトンを
渡してくださったのでしょうね

のんちゃん
まさに
福のワンコですね!

2016/05/02(月) 20:41:54 | URL | ベス母 #- [ 編集 ]

記事を読んで…
のんちゃんとの出逢い
縁なのですねv-353

のんちゃん
お父さんとのお別れ〜
とっても寂しかったでしょうね〜
でも…
今は天国に居るのんちゃんの
お父さんも…喜んでますね〜

のんちゃん
こんなに〜愛されて〜
幸せですもんv-345
2016/05/02(月) 21:39:44 | URL | kana #- [ 編集 ]

のんちゃんとの暮らしももう2年になるんですね。
出会いは縁・・・ハチママさんも仰っていましたが
まさにその通りだと思います。

のんちゃんはchiko*pippiさんのお宅とは
不思議な縁があり今があるのでしょう。
犬って頭がいいから、勘も鋭いでしょ。

このおうちなら大丈夫ってちゃんと理解をしているんですよ。

のんちゃんはりんごやあずきちゃんとは違う経緯ですが
幸せな第二犬生を約束され安心もしてるよね。

それに亡くなった飼い主さんや娘さん達も安心です。

たまに先方のご家族とは連絡も取っているようですし
私がその娘さんの立場なら嬉しくて仕方が無いわ。

本当に素敵な出会いでした・・・
2016/05/03(火) 09:17:55 | URL | りんごママ #- [ 編集 ]

ハチママさんへ

ほんと、”縁” と ”タイミング” ですよね~。
のんちゃんの里親募集の記事がupされた直後に、
たまたま見つけたんですよ。
実はその数日前に、人懐っこい黒柴ちゃんの記事が出ていて、
連絡してみようと思ったら、もう行き先が決まっていたようなんです。

柴犬は難しいからって、施設の人以外にも、言われました。
柴犬を飼っている人に相談したら、
『難しいよ~。でも、めちゃ可愛いよ。』って言ってました。
のんちゃんも今は、怒ることが減りました。
たまに意地悪して、無理矢理怒らせてます。
チャウチャウさんも、気難しいのですか?
知らなかった~。

コメント、ありがとうございました。v-435
2016/05/04(水) 01:26:47 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

わんこさんへ

そうなんですよ、もう2年です。
早いですねぇ。でも、1年経つまでは、逆に、
『まだ1年経ってないのか~。』と思っていたんですよ。

のんちゃんはお父さんに会えなくなったことを、
理解できないだろうし、寂しかったと思います。
でも、今でもたぶん、お父さんを待ってますよ。
順応性があるようなので、お利口さんにしていますが…。
良い わん生を送らせてあげないといけませんね。

コメント、ありがとうございました。v-435
2016/05/04(水) 01:28:52 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

べス母さんへ

ほんとに、”縁” であり、”タイミング” ですね。
もし、この日にチェックしていなければ、
今頃、別のわんこと暮らしているかもしれません。

お花見の写真のように、のんちゃんはいつも
バンダナを付けてもらっていたんですよ。
のんちゃんのおうちで、のんちゃんが
お父さんと一緒に写っている写真を見たのですが、
お父さんものんちゃんも、良い笑顔でした。

私たちは託されたこのバトンを落とさないように、
大事に進んでいかなくてはいけませんね。

コメント、ありがとうございました。v-435
2016/05/04(水) 01:31:31 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

kanaさんへ

ほんと、縁ですよね~。
夜にのんちゃんの里親募集の記事がupされて、
その直後に私が見つけたんです。

のんちゃん、前のおうちでは、
王様みたいに大事にされてきたのですが、
我が家では庶民的になりつつあります。
のんちゃんのお父さん、安心してくれていますかねぇ…。
ちょっとぽっちゃりさせてしまったので、
健康状態を心配されているかも…v-12

コメント、ありがとうございました。v-435

2016/05/04(水) 01:38:35 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]

りんごママさんへ

ほんと、縁ですよね。
りんごちゃんが、りんごママさんのおうちの前を歩いたこと、
あずきちゃんが、パパさんのお仕事先の方の車にもぐりこんだこと、
しかもその後、無事に保護されたこと。
これもすごいご縁であり、運命ですよねv-10

のんちゃん、餌を探すとか、待て!は苦手ですが、
頭は良いと思うんですよ。
うちにきて、何日か経った頃、伯母の家に連れて行ったんです。
そしたら、今度はこのおうち…?と思ったのか、
ちょっと不安そうな顔をして、おとなしくしていました。

もう2年、いや、まだ2年…。
まだまだ、新しい顔を見せてくれています。

コメント、ありがとうございました。v-435
2016/05/04(水) 02:06:26 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/450-a5fe279c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。