クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつこいようですが、今日もオオカミ少年の話です。
( 結局、何回やってるんだ…。 )

晩年クロは、私が倒れても、ほとんど反応しませんでしたが、
クロはちゃんと、見極めていたようです。

というのは、父が一昨年、具合が悪くなって、
玄関でしゃがみこんでしまった事がありました。

クロは、私たちを呼びに来ることはできませんでしたが、

ookami22.gif

私たちが父の異変に気づいたとき、クロは父の前で
座り込み、じっと父を見ていました。

ookami23.gif

父はクロの前で死んだフリとか、してませんでしたし、
「 本当に この人はしんどいんだ…。 」 という事が、
クロにはわかったようです。

私が大根役者だからかもしれませんが、
クロには、 ” 本当に大変なとき ” が、わかるのかもしれません。


おまけ。 ↓

ookami17.gif

ookami18.gif

ookami19.gif

ookami20.gif

ookami21.gif

違いのわかるオトコ、…クロ。




にほんブログ村
コメント

ついにお父様、登場だ~!
と思ったら、びっくりしました。その後の体調はいかがですか?

たまに風邪でうんうん唸ってる時に
りんごは階下にもおりず、ずっと私の横にいました。
もちろん、おでこのタオルを替えてくれる訳でも無いけど

そばに居る事があの子なりの心配の仕方なんでしょう・・・

クロちゃんも優しいお利口な子ですね。

「玄関で寝てるよ~」 って指差すクロちゃん
めちゃくちゃ、かわゆい~
2013/04/29(月) 21:10:45 | URL | りんごママ #- [ 編集 ]
りんごママさんへ。
そうなんですよ、このとき実は、父が肺炎にかかっていて、
病院に着いたら、 「 こりゃ、大変だ! 」 ということで、
1ヶ月ほど入院しましたが、おかげさまで、今はすっかり良くなってます。

あの時、玄関先で立てなくなっていた父を囲んで、
「 どの病院に連れて行こうか、今日は日曜だし、診てもらえるのか? 」 
と、話していたとき、クロもちょこんと家族会議に加わっていました。

りんごちゃん、優しいなぁ…。
りんごママさんのことが心配で、そばに居たかったんでしょうね。v-286

帰宅した私が 玄関で仮病を使ったとき、
お出迎えに出てきたクロが、とっとと戻るので、母が、
「 クロ、お姉ちゃんは? ほら、迎えに行ってあげなさい。 」
と言っているのを何度か聞きました。
そしてその後、クロがしぶしぶ迎えに来てくれていました。
まぁ、私が玄関で寝たままだったら、
クロはご飯のおこぼれにあずかれないので。v-8
2013/04/29(月) 23:41:51 | URL | chiko*pippi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/250-395ea9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。