クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父も母も私にも、 ” 犬 触りたい病 ” の禁断症状が表れ始めました。

kindan5.gif

普段、散歩中や、道で会ったわんこたちを
触らせてもらっていますが、

なかなか、クロの穴は埋められません。

まだ、新しい犬を迎えるつもりはありませんが、
クロが使っていたペットシーツや、栄養食が少し残っていたので、
それらの 『 寄付 』 も兼ねて、久しぶりに
犬の保護施設(動物の孤児院)を見学させてもらうことにしました。

施設の入り口近くでは、いろんな犬が出迎えてくれました。

kindan2.gif

老犬たちも、ヨイショ、ヨイショ、と立ち上がり、
挨拶に来てくれました。

kindan3.gif

どの子もとても可愛くて、もし、この先、犬を飼うとしても、
この中から選ぶのは難しいだろうなぁ、と思いました。

この施設に引き取られた子たちは、
今までいろんな事があったんだろうと思いますが、
病気の子も足の不自由な子も、車椅子をつけてもらったり、
いろいろなケアを受けて、皆、穏やかに過ごしていました。

いろんな犬を撫でながら、クロのことを思い出しました。

kindan4.gif

クロの分まで頑張ってね。

今日はたくさん癒されました。
わんこたち、ありがとう。

dog10.jpg




にほんブログ村
今朝、地震がありました。

昨日…というか、夜中に、胸騒ぎのような、不安感があって、
2時~3時まで、なかなか寝付けませんでした。、
( 予知したわけじゃなくて、いろいろ考え事をしていたからだと思います。 )

そして、地震の少し前に目が覚めました。
ひどい揺れではなかったけれど、阪神・淡路大震災を思い出しました。

箪笥が倒れてくると、ちょうど当たる位置に寝ているので、前々から
『 地震のときは、箪笥の足元に転がり込むように! 』 と、
言われていましたが、いざとなると、俊敏には動けず、
そのまま布団をかぶって、揺れがおさまるのを待っていました。

…避難訓練って、必要ですね。

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/239-9fb33a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。