クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロは暖かくなってきてからは布団で寝ることが減り、廊下や玄関で寝るようになりました。
明け方涼しくなると、私達の布団に寝に来ます。
そして母が食事の準備を始めると、起きてその様子を見にいきます。

kuroe2_edited-1.jpg

食欲がある時は、ドッグフードと一緒にお薬を飲みますが、
あまり食欲がないときは、一苦労です。

もともと食べ物の好みが難しいほうだったので、
昨日喜んで食べたものでも、「今日はイヤ。」と、全く食べないことがあります。
痴呆の症状があらわれてからは特に頑固です。
前は迷わず食べていた犬用の缶詰も、好みが激しくて、何種類も買いました。
いろいろ試して、その日に食べそうなものにお薬を入れます。

ごはんを食べたら外に出て、お水を大量に飲んで、おトイレをします。
調子が良い時は父と散歩に行き、帰るとお水を大量に飲んで、庭でたそがれます。
たまに訳もなく吠えます。

寝て、寝て、おトイレをして、寝て、おやつをもらって、寝て…

kuroe1_edited-1.jpg

夕方、散歩中のワンちゃんと吠え合います。

夕方のごはんも朝同様、一苦労です。
クロは薬入りのごはんをちゃんと食べた、というだけで
「えらかったねぇ!」と褒められます。

以前は食欲がありすぎて、困るほどでしたが、
発作が起きてからは全くごはんを食べない日が2日続いた事がありました。

今はただ、ごはんをたべてくれるだけで嬉しいのです。

そして家族の食事をチェックした後、
「お先に失礼します。」と言わんばかりにお布団へ。

暑い日は場所を変え、場所を変え、寝ます。
自分で立ち上がれないときは、私達に「ワン。」と一声かけます。

夜中、数時間おきに起きてきて、水を大量に飲み、飲み…。
庭へおトイレをしに出ます。

クロの発作が起きてからは、夜中に発作が起きてクロが頭を打ったりしてはいけないのと、
クロがおトイレに行きたい時にドアを開けてやったり、転ばないように支えてやったりする為に、
私達お供の者は、下の部屋で寝ています。

夜中に起き出したクロに踏まれてしまう事もあります。

落ち着きがなく、家の中をぐるぐる歩き始める事もあります。
そして寝心地の良い所を探して寝ます。

kuroe3_edited-1.jpg

クロがすやすやと眠ってくれていると、私達は嬉しいのです。








コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/2-26aab5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。