クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

今日は、ありがとうのお話です。

私は10日ほど、入院していたのですが、
入院した翌日に、クロは寝たきりになってしまいました。

クロの介護を両親に任せ、私にできることといえば、
これからの介護生活に必要なものを考えるのみ…。

私のお友達が、広島で身体障害者・高齢者用衣料の製造、販売を
されている会社に勤めており、クロの床ずれについて相談してみました。

chizumail.gif

彼女(Cちゃん)は、ふむふむ、とクロの体重やサイズ等を確認し、
対策を練ってくれました。

Cちゃんは、まだ生後4ヶ月の赤ちゃんがいるママさんですが、
私がメールをした翌日にはもう、クロ用の床ずれ防止マットを製作し、

chizunui1.gif

宅配業者さんに持ち込んでくれたそうです。

chizutora.gif

介護用品の必要性をわかっているからこそのスピード対応、
その会社で仕事をしているCちゃんならではの、もの作りに対する思いを感じました。

私が相談して二日後の昼前に、
母から 「Cちゃんから宅配便がきたよ。」 とメールがありました。

荷物を開けてみてもらうと、
クロ用の床ずれ防止マットと、枕、予備のマットが入っていたので、
早速クロのために使わせてもらいました。

クロは最近、自分で頭を起こすことができなくなっていましたが、
この日(8月26日)は庭にお見舞いに来たハトを見る為に、
なんと、自分で頭を上げて外を見たのです!

kuro107.jpg

父が画像を送ってくれました。
(お漏らしして汚してはいけないので…、と、とりあえず、ビニールシートを敷いてます。)

このマットの効果が早速あらわれたのか分かりませんが、
これはきっと、Cちゃんの気持ちがクロに届いたのだろうと思います。

私が病院のベッドの上で、どうすることも出来ない時に、
およそ350km離れたところにいるCちゃんからの贈り物は、
私たち家族にはとてもありがたく、そしてとても心温まるものでした。

今、クロは前から出来ていた床ずれに悩んでいますが、
不思議と片方の面はまだ床ずれが出来ずに済んでいます。

ここ数日のクロの衰えに動揺して、退院してからまだちゃんとお礼を言えてませんが、
この場を借りて…

 「Cちゃんありがとう。」


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/154-ba6dc24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック