クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、我が家ではクロのことを、お坊っちゃま扱いしております。

今朝、なかなかお目覚めにならないクロ坊っちゃまを、
無理やり起こしておトイレにお連れして、
目を離したらまた、クロ坊っちゃまはお布団に戻ってしまっていました。

kuro84.jpg

「坊っちゃま、ごはんを食べてくれませんかねぇ?」と お願いして、
なんとか食卓にお連れしたら、

kuro85.jpg

  クン、クン…。

  …パクッ。

チャンス! とばかりに、横から薬を放り込み、
クロ坊っちゃまは薬ごと、ご飯を食べ始めました。

ちょっとでも、ご機嫌を損ねると、食べるのを止めてしまうので、
しばらくそっとしておきました。

まだまだ、普段の3分の1くらいの量ですが、
食べてくださるだけ、まだ良いです。

食後、坊っちゃまは、お庭を一周され、お布団に戻られました。

夕方、食事時にキョロキョロされてたので、
お布団までお食事をお持ちしたら、「パク!」

よほど気に入ったメニューだったのか、薬ごと迷わず全て召し上がられました。

なんせ、お坊ちゃまなので、どこで寝ていても、
家族が、かわるがわる貢物(食べ物)を持って、ご機嫌を伺いに行きます。

お坊っちゃま、ごはんを食べてくださってありがとうございます。

そんな当たり前のことにも、日々感謝です。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuro8ponta.blog.fc2.com/tb.php/108-a5fb8ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。