クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しています。
忙しかったわけではありませんが、8月から、
自分の環境の変化がありまして、ブログの更新をしそびれていました。
暑い8月もなんとか乗り越えて、元気でやっております。

さて、ブログの更新をしそびれていた訳はもう一つあって、
福ちゃんが7月末に、手術をしたんですよ。

福ちゃんはもともと脂肪の塊ができやすいようで、
背中に ぽこっと、膨らみがあったんです。
『 ニキビの様なものですよ。 放っておいても大丈夫です。
 何度もできるようなら切って、袋をとることもできます。』 と、
言われていたので、放っておいて、自然につぶれたりしてたんですけど、
今回、首の後ろにできたものは、ちょっと種類が違ったらしく、
『 潰れたらけっこう血が出て、痛いと思う。 』 と言われました。
それで、どうしたらいいか相談したら、麻酔をかけて、
手術で取ることもできる、というお話だったので、急に決まったのです。
(ちょっと、詳しい病名がわからないんですよ、すみません。)

手術は簡単なものだと聞いていましたが、麻酔と、半日入院の方が心配で、
容体が変わったりしないか、麻酔がちゃんと覚めるか、
お迎えの時間まで、長く感じた一日でした。

無事に5時になり、病院で福ちゃんが出てくるのを待っていたら、
奥の方から、わんわん! きゃんきゃん! 聞こえてくるんですよ。

ope_1.gif

あ、あの声は福ちゃんに似てるな、福ちゃんかな?
早く帰りたい!って、怒ってるんじゃない? とか言いながら、
福ちゃんの顔を見るのを、ちょっと楽しみにしていたんです。
ほら、よく言うじゃないですか、
病院やペットホテルに預けたら、お迎えに行った時にすごく喜んだり、
ちょっとすねたりするわんこのお話。
福ちゃんはどっちのタイプかな、あの声はちょっと怒ってるのかな、と
思っていたら…、

ope_2.gif

ふつーに出てきたんですよ。福ちゃん。
わんわん!きゃんきゃん!言ってたのは、別の犬で、
急いで出てくるわけでもなく、私たちを見て喜ぶでもなく…。
病院の方に聞いたら、 『 おとなしかったですよ。 』 とのことでした。

福ちゃんは預けても大丈夫なコなんだなぁ~と、安心しましたが、
寂しがったり、すねたりしてくれる方がちょっと嬉しいですね。

こぶの塊は2~3cmだったのですが、隣にも小さめのができていて、
一緒に取ってくれたので、首の後ろを8cmくらい縫われていました。
傷跡は痛々しいですが、家に帰ってからも、なにも変わった様子はなく
ふつーに生活しています。

ただ、前よりも異常にお肉に反応するようになりました。
前から、角煮やハンバーグの日には、欲しがって、
食卓の周りをうろうろしていたのですが、
最近、お肉料理がちょっとでも出た日には、
わんわん! わんっ!わんっ! と吠えるようになり、
しまいには、ころころころ…(?) と、喉を鳴らして訴えるようになりました。

ope_3.gif

今では、 ” 我が家は今日、お肉を食べてますよ。 ” と、
ご近所に伝える という、重要な任務に就いています。

ope_4.gif

ほんと、前以上にお肉に敏感になって、手術の時に、
お肉探知機でも埋め込まれたんじゃないかと思うくらいです。

ope_5.gif

まぁ、食欲があるのは良いことですが…。
手術の跡もだいぶ綺麗になってきて、周りの毛も生え揃ってきました。
福ちゃんは元気です。


その後も、いろいろありまして、
それはまた、おいおい 報告します…。




kuropochi1.gif
にほんブログ村  ランキングに参加しています。

pukupochi1.gif
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。