クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

前に、雑貨仲間であり、インコ仲間でもあるお友達から、
絵に描いたような、素敵なインコの画像をいただきました。

love1.jpg
↑ Sさん宅の、ラブちゃん。
まるで モデルさんみたいです。

ぷくちゃんも、綺麗に羽が生えそろってきたので、
ひきこもりや虚無僧の写真とかじゃなく、
お洒落な写真を撮っておこうと思いました。

huku62.jpg
 「 こんにちは~。 」

huku56.jpg
  庭の柿の木にて。

もうすぐ飛ぶようになるので、庭に出せるのもあと数日です。

huku54_20130429225714.jpg
 「 あ、お気に入りのみかんちゃん! 」

本物のみかんじゃないんですけど、
今のぷくちゃんのお気に入りのボールです。

ぷくちゃんの集中力がきれてきたので、今日は撮影中止となりました。

どうしたら、ラブちゃんの様に、おすましして撮れるんだろう…?


 おまけ。 ↓

Sさん宅では、プータくんというセキセイインコが、
ずっと、洗面所の鏡の前で遊んでいます。

puta2.gif
    うっとり… (*´u`*) 。

もしかしてプータくん、
次期、トップモデルの座を狙ってる…?


にほんブログ村
しつこいようですが、今日もオオカミ少年の話です。
( 結局、何回やってるんだ…。 )

晩年クロは、私が倒れても、ほとんど反応しませんでしたが、
クロはちゃんと、見極めていたようです。

というのは、父が一昨年、具合が悪くなって、
玄関でしゃがみこんでしまった事がありました。

クロは、私たちを呼びに来ることはできませんでしたが、

ookami22.gif

私たちが父の異変に気づいたとき、クロは父の前で
座り込み、じっと父を見ていました。

ookami23.gif

父はクロの前で死んだフリとか、してませんでしたし、
「 本当に この人はしんどいんだ…。 」 という事が、
クロにはわかったようです。

私が大根役者だからかもしれませんが、
クロには、 ” 本当に大変なとき ” が、わかるのかもしれません。


おまけ。 ↓

ookami17.gif

ookami18.gif

ookami19.gif

ookami20.gif

ookami21.gif

違いのわかるオトコ、…クロ。




にほんブログ村
ある時から、クロに仮病を使っても、
あんまり心配してもらえなくなりました。

ある日、クロと山登りをした時、

ookami9.gif

クロが先先(さきさき)行くので、
ちょっと驚かせてやろうと思い、クロに仮病を使いました。

ookami11.gif

その場にへたり込んで、クロを呼びました。

ookami13.gif

クロはしばらく、様子をうかがっていましたが、

ookami14.gif

そのまま、行ってしまいました…。

ookami16.gif

この頃から、オオカミ少年扱いでした。



にほんブログ村

犬を飼っている人は、
誰しも一度くらい経験があるのではないかと思いますが、

愛犬の前で、病気のふり、又は死んだふりをして、
愛犬がどのような行動をとるかを見る。

私はクロに、何度か試しました。

ookami7.gif


ookami2.gif


ookami3.gif


ookami4.gif


ookami5.gif

はじめて家で試したとき、クロは、
しばらく、様子をうかがって、私に トントン、としてくれました。
一応、心配してくれたんでしょう。

ただ、その様子が可愛くて、 後日、何度か試したので、
そのうちに私が倒れても、信じてもらえなくなる という、
ほぼ、『 オオカミ少年 』 状態でした。

オオカミ少年 ( 又は 『 狼と羊飼い 』 )
羊飼いの少年が、退屈しのぎに、
『 オオカミが出た! 』 と嘘をついて、騒ぎを起こす。
少年が繰り返し嘘をついたので、本当にオオカミが現れた時は、
誰にも信用されず、村の羊はオオカミに食べられてしまう。

…という、あのお話です。 

私も、いざと言うとき、クロには信じてもらえなかったでしょうね。



にほんブログ村

一時、 『 猫なべ 』 ブームでしたが、
ぷくちゃんも、狭い場所を好みます。

huku45.png

出そうとすると、すっぽり入ってしまいました。

huku44.jpg

そんなぷくちゃんですが、
ちょっとずつ、小屋の外にも興味を持ち始めました。

まだ、ちょっと怖いらしく、小屋の中から外を覗いています。
顔をかいてやると、気持ち良さそうにしています。

huku42.jpg

まだ、ヒナ用の餌を食べさせてあげていますが、
ひとりでも、食べるようになりました。

huku43.jpg

放っておいたら、ひとりで、
むしゃ、むしゃ、と食べ続けています。

huku52.png

そのかわり、ピーちゃんが…、

p2_20130424130430.jpg

赤ちゃん用の餌を欲しがって、

p1_20130424130426.jpg

赤ちゃんがえりをしてしまいました。



にほんブログ村
busaiku1.gif



busaiku2.gif



busaiku3.gif



busaiku5.gif



busaiku6.gif



busaiku7.gif



busaiku10.gif




にほんブログ村

今日は朝から、照明器具を買いに、西へ 東へ。
その間に父が、パソコンの不具合をなおしてくれました。


ようやく我が家にも慣れてきた福 ( ぷく ) ちゃん。

huku47.jpg
しっかり立てるようになってきましたが、
まだまだクロさんのお写真のところまでは行けません。

そのうち すぐに、ビュンビュン 飛ぶようになるので、
このよちよち歩きの時は、貴重です。

huku48.jpg
『 クロさん、おはようございます。 』


福ちゃんは、みかんが好きです。

福ちゃんは、寝相がちょっと悪いです。

これから、もっと個性が表れてくるでしょう。

ブラインド ( 窓 ) の隙間から 覗く福ちゃん。
huku49.jpg
 太陽に吠えてます。




にほんブログ村
トラブル発生です。
ブログ更新用に使っていたパソコンが、シュンッ! と、音をたてて、電源OFF。
…その後、電源が入りません。

イラストはMacで作るんですが、今はそのMacには、
インターネット接続をしてないので、Macで作っては、
もう片方のパソコンにデータを移し、ブログ更新していました。
iPhoneではデータを移せません。

今日は隣の部屋の電気がつかなくなり、
私の部屋の照明も使えなくなりました。
電化製品の寿命にしては、重なりすぎです。

電化製品のストライキかもしれません。

残念ながら、イラストも写真も、アップできませんが、
ぷくちゃんは、元気に成長しております。
普段はゲームとか、ほとんどしないんですけど、
たまに はまってしまうゲームがあります。

それは、育成シミュレーションゲームです。

ずっと前に、兄がサッカーのゲームを貸してくれたのですが、
「ただでさえ、ゲーム使ってないのに、サッカーって…。」
と言いながら、やってみたんです。

そしたら、それはRPGみたいな感じで、進んでいって、
ちょっとずつ楽しくなっていきました。

でも私、どちらかと言うと、選手を鍛える方に夢中になって、
最後までクリアせずに、ずっとコツコツ練習させていました。
しまいには、ゴールキーパーの選手までが、相手のゴールまで、
シュートを決めに 行ってしまうほどになってました。

reset1.gif

そのうち、飽きてきて、結局クリアせずに、数ヶ月放置して、そのまま…。
( コツコツ型なのか、飽き性なのか、よくわからないんですけども。 )

そんな 私好みのアプリを見つけました。
町づくりのゲームです。

やり直しをしたりして、理想の町を作ります。

reset2.gif

コツコツ、作り上げながら、ボタン一つでやり直し…。

reset4.gif

そんな簡単にいかないのが、人生…。
福ちゃんは、すぐに隠れます。
袖の中に入ってきたり、小屋の中では敷物の下に入ったり、
隠れるところがあると、奥へ奥へと入っていきます。

だから、ぴーちゃんが昔寝ていた布団に入れてみました。

すると…、

huku43.png

huku44.png

huku42.png

huku40.jpg

布団をかぶればいいというわけでもないようです。

でも…、

huku33.jpg

かごをつついて遊んでるから、

huku32.jpg

ちょっとかぶせてみたら…、

『 虚無僧…? 』

huku41.jpg

気に入ったのか、
しばらくこのまま、ボーっとしてました。


にほんブログ村
セキセイインコさんの名前が決まりました。

huku25.png

前に あるドラマで見たプクーちゃんの、
『 ぷくぅ~ 』 の響きが可愛くて、ぷくちゃんです。

今日は、ぷくちゃんのお祝いに、お客さんが来てくれました。

ディ〇ニーランドにお勤めの、プ〇ートさん。
huku27.jpg
  『 ギュッ! 』

スーパーにお勤めのまり男さん。
huku33.png
↑ 中古車センターのCMを思い出すセリフですけども…。
(関西圏の方しかわからないかな。)

いろんなお友達を紹介し、怖がりじゃない子に育てようと思います。
クロが居たら、背中で、遊ばせたかったな…。

kuro281.jpg


ぷくちゃんは昨日、ほとんど鳴かなくて、
声が出ないんじゃないかと心配しましたが、
今朝から鳴き始めました。
でも、鳴いたら鳴いたで、今度は 「 鳴き続けてるけど大丈夫? 」 と
心配してしまいます。

huku23.jpg

たくさんの 『 福 』が訪れますように…。



にほんブログ村


にほんブログ村
突然ですが、新しい家族が増えました。
セキセイインコさんです。
男の子が欲しいとお願いしておいたので、男の子…の予定です。
(もう少し成長したら、確定します。)
(実は女の子であることが判明しました。5月14日訂正。)

というわけで、
名前は、だいたい決まってますが、発表は又今度…。

huku3.jpg

現在、我が家のインコは女の子ばかり3匹で、
喧嘩することが多くなってしまいました。

たまに仲間はずれになってしまう子が居て、かわいそうなので、
お友達を迎え入れることになったのです。

クロが居た頃は、貰ってきたセキセイインコや、
保護したカワラヒワなど、新入りさんが来たら、
ます、クロに紹介していました。

「 この子は新しい家族だから、いじめちゃだめだよ。 」

kuro277.jpg

ちゃんと理解しているのか、
クロは、我が家のインコたちには遠慮してるようでした。

だから、まず、クロにご挨拶…。

huku11.jpg

それからは、撮影会です。
おとなしく写真を撮らせてくれるのは、今のうちだけ…。

huku7.jpg
前に作ったフエルト羊毛のマスコットたちと。

huku6.jpg
そら豆太郎さんと、Qちゃんと。

huku12_20130416220500.jpg
マチコさんと雪だるまと。

実は今日、この子を迎え入れたのは、
身内に今日、誕生日の者がおりまして、
『 記念 』 といいますか、覚えやすい日にしたかったからです。

huku2_.png
おめでとう。

huku5.jpg


先代の男の子のぽんたが、とても賢い子だったので、この子も、
これから、もっと仲良くなれるように、おしゃべりできるように、
育てていきたいと思います。



にほんブログ村


にほんブログ村
父も母も私にも、 ” 犬 触りたい病 ” の禁断症状が表れ始めました。

kindan5.gif

普段、散歩中や、道で会ったわんこたちを
触らせてもらっていますが、

なかなか、クロの穴は埋められません。

まだ、新しい犬を迎えるつもりはありませんが、
クロが使っていたペットシーツや、栄養食が少し残っていたので、
それらの 『 寄付 』 も兼ねて、久しぶりに
犬の保護施設(動物の孤児院)を見学させてもらうことにしました。

施設の入り口近くでは、いろんな犬が出迎えてくれました。

kindan2.gif

老犬たちも、ヨイショ、ヨイショ、と立ち上がり、
挨拶に来てくれました。

kindan3.gif

どの子もとても可愛くて、もし、この先、犬を飼うとしても、
この中から選ぶのは難しいだろうなぁ、と思いました。

この施設に引き取られた子たちは、
今までいろんな事があったんだろうと思いますが、
病気の子も足の不自由な子も、車椅子をつけてもらったり、
いろいろなケアを受けて、皆、穏やかに過ごしていました。

いろんな犬を撫でながら、クロのことを思い出しました。

kindan4.gif

クロの分まで頑張ってね。

今日はたくさん癒されました。
わんこたち、ありがとう。

dog10.jpg




にほんブログ村
続きを読む
クロが、家の中で寝るようになってから、
うちの庭に、猫が一匹、立ち寄るようになりました。

kuro276.jpg
 (これは以前写した写真です。)

クロが居なくなってからも、
たまにうちの庭を通過したり、ごろんと横になっていたり…、

でも、近づくと逃げるのです。

昨日の夜、その猫が庭で、くつろいでいました。

目が合ったら、しばらく固まっていましたが、
結局、逃げてしまいました。

この猫は、逃げるわりには、結構大胆で、
先日、母が庭の物置に、物を取りに行った数分間のうちに、
隣の部屋に 『 不法侵入 』 していました。

母が片付けに行った時に、
あわてて逃げていく 『 ホシ 』 の後姿を見たそうです。

nekohuhou.gif

家の中にまで入ってくるとは…。
我が家についていた 犬のにおいが薄れてしまったからでしょうか。


そういえば前に、仕事が終わってから、先輩と立ち話をしていた時、
猫が近寄ってきたので、触っていたら、

nekoare1.gif

その猫が、 ” 私 ” に 登ってきました。

nekoare2.gif

私についていた、 ” 犬のにおい ” も、すっかり消えてしまったのか、
近頃、猫に好かれやすくなった気がします。


…でも私、数年前から、

nekoare3.gif

猫アレルギーのようです…。

猫も好きですけど、猫を触ると
目が痒くなって、くしゃみが出ます。



にほんブログ村
今日、駅の改札前で、おばあちゃんと柴犬を見かけました。

shiba1.gif

その柴犬は、小さくて可愛くて、
私は触りたくて うずうず しました。

shiba2.gif

ちょっと、変な人になってしまいましたが、
やっぱり、触りたくて、柴犬のところまで戻りました。

「 可愛いわんちゃんですね。触らせてもらってもいいですか? 」
と声をかけると、これまた、可愛いおばあちゃんで、

「 ありがとうございます。もう年をとっててねぇ…。 」
と言われましたが、その柴ちゃん、
見た目はまだ子犬のような顔をしてました。

その柴ちゃんは15歳で、歩くとちょっとよろけたりしてましたが、
まだまだ お元気で、今日は
おばあちゃんと一緒に、誰かを迎えに来たそうです。

ご高齢なので、驚かさないよう、下からそっと手を出したら、
気持ち良さそうに顔を近づけてくれたので、
いっぱい、いっぱい、撫でさせてもらいました。

クロが居なくなってから、今まで以上に
” 犬、さわりたい病 ” です。

shiba3.gif

こんな子がお迎えに来てくれたら、嬉しいだろうなぁ…。


にほんブログ村

最近、あちらこちらで、
入学式に向かう新一年生と、お父さん、お母さんを見かけます。

私の小さいお友達のMくんも、今日、入学式をむかえます。

nyugakushiki.gif

そして、しばらく会えていないKくんも新一年生です。

元気にしてるかな?

みんな、小学校で、
たくさんお友達を作って、
たくさん遊んで、
いろんな事を学んでください。

Q11.jpg
クロが居て あたり前だった毎日が、
クロが居なくなって あたり前じゃなくなったけど、

7ヶ月経って、そんな毎日に慣れてきつつあります。

それでもやっぱり、
毎朝、クロの写真に声をかけ、
毎日、クロの話をしています。

kuro274.jpg


にほんブログ村
前にも書きましたが、
クロはよく 「 嫌いなもの 」 を土に埋めました。

そのたびにクロの鼻のあたまがズルむけて、血が出ました。
そして、その後、かさぶたになり、そこだけピンク色になりました。

zuru1.gif

ほとんどずっと、鼻の一部がピンク色だったので、

「もし、クロのそっくりさんが10匹いても、
 この鼻を見れば、クロを見分けることができるね。 」

と話していました。

ズルむけ中…。

kuro270.jpg kuro269.jpg kuro266.jpg

やや直りかけ…。

kuro265.jpg kuro267.jpg kuro264.jpg

足が弱くなってからは、埋めることもしなくなり、元通り。

kuro261.jpg kuro263.jpg kuro262.jpg

ほんとは、鼻がずるむけてなくても、
クロのことはすぐに見分けられたよ。




にほんブログ村

(前回のつづき)

クロが埋めた骨が、庭の土から半分出ていました。
大きすぎて、隠しきれなかったようです。

ojisan6.gif

普通、犬は宝物や好きな食べ物を、穴を掘って隠したりするそうですが、
クロの場合は、 「 嫌いなもの 」 を隠していました。

ある時、クロの嫌いな 「 犬用のガム 」 が、
土の中から でろ~ん…となって出てきたし、

クロがあまり気に入らなかったおやつも、
しばらく餌入れに入れていたら、最終的には
土に埋めてしまいました。
(穴を掘ると、鼻の頭がすりむけるので、すぐわかります。)

ojisan7.gif

もしかしたら、 「 嫌いなもの 」 が無くならないと、
新しいおやつを貰えないと思っていたのかな…?

もう土に埋められないよう、
父がクロの小屋の近くに結び付けました。

ojisan8.gif

しばらく、一定の距離を保って、近寄らないクロ。

ojisan9.gif

見かねた父が、骨を砕いて、食べやすい大きさにしてやりました。

ojisan10.gif

すると、今までの警戒が嘘のように、
骨を 食べはじめました。

ojisan11.gif

好きなものとはいえ、大きすぎてもだめなようです。
意外と、お上品なんです。


にほんブログ村
隣のおじさんが引っ越す前まで、よくクロにおやつをくれましたが、
一度、大きな ” 骨 ” をくれたことがあります。

hisigata6.gif

クロは、 「 おじさん、何くれたの? 」 と、尻尾を振っていましたが、

hisigata10.gif

ちょっと大きな ” 骨 ” に、警戒…。

hisigata8.gif

きっとしばらくしたら、慣れると思いましたが、

hisigata9.gif

庭のすみに埋めてしまいました。

はたしてクロは、おじさんのプレゼントを
受け入れることができたのでしょうか…。

   …つづく。


にほんブログ村
お隣さんが引越しをして半年、
とうとうお隣さんの家が壊されました。

ずっと見えていた家がなくなって、
代わりに見えるようになったものがあって、

新しい家が建つまでは、空も良く見えます。

そしてもうすぐ、お隣さんと我が家との間の塀が壊され、
新しい塀になります。

お隣との間の塀は、ブロック塀で風抜き穴があります。

一昨年前まで、クロは庭に出ると、よく塀のそばで寝ていました。

hisigata1.gif

風抜き穴の近くに居ると、お隣のおじさんが
おやつをくれたり、可愛がってくれるからです。

hisigata3.gif

クロは、おじさんが玄関のドアを開けると、
塀のほうへ行き、おじさんの手が出てくるのを、じーっと待ちました。

でも、おじさんが息子さんの家に引っ越すことになり、
準備などで、向こうの家で過ごすことが多くなりました。

hisigata4.gif

あの ” 穴 ” から、おじさんの手が出なくなって、
クロはしばらく寂しそうにしていました。

昨年に入ってから、クロは家で寝ていることが多くなり、

あの ” 穴 ” から、手が出てくることは無くなったけど、
たまにうちへ立ち寄る白猫さんが、
あの ” 穴 ” から、我が家を覗いていました。

hisigata5.gif

あの ” 穴 ” が無くなるのは、ちょっと寂しいです。


にほんブログ村
桜の花びらがちらほらと、舞っているのを見ると、
子供の頃、友達とやっていたおまじないのようなものを思い出します。

『 桜の花びらが地面に落ちる前に、10枚キャッチする。 』

正確には内容を覚えていないのですが、
何年か前に母と一緒に、クロの散歩に行ったときに、
その話をしましたら、母が興味を持ちました。

そして、クロを連れて右往左往し、花びらをキャッチしはじめました。

sakura2.gif

数枚集めた頃、私とクロが、休憩していたら、
母が、がんばりすぎて、

sakura3.gif

転んでしまいました。

そんな、いつまでも童心を忘れない母が好きです。


にほんブログ村


にほんブログ村