クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

最近、気持ちにゆとりがなかったので、
気が付いたら桜がすでに咲いていました。

sakura.gif

昨年、クロが亡くなる少し前に、散髪をしたので、
このブログでは 一応、

imadesyo1.gif
↑ このように、使い分けています。

でも、長年カットをお願いしているこてつさんが産休に入られてから、
いつも以上に、美容院に行くのをさぼってしまい、
imadesyo2.gif
↑ このように、今の私は、髪も伸びて、”もっさり” しています。

今朝も鏡を見ながら、
「 そろそろ切りに行かないとなぁ…。
  来週は行けそうにないなぁ…。 」 と、考えて…、

imadesyho4.gif
imadesyo5.gif

と、いうわけで、予約の電話をして、散髪に行きました。

最近テレビでお馴染みのこのフレーズ、
面倒くさがりの自分を奮い立たせるのに、結構使えます。



クロの室内徘徊にも慣れてくると、
あまりついて回らず、好きに歩かせました。

haikai6.gif

クロは、だいたい同じルートを歩き回りました。

クロが床が硬い玄関や、すべる廊下を歩く時は、心配ですが、
畳の部屋ではあんまり危ないところがないので、安心です。

だから、クロが転んでも、多少のことでは助けに行きませんでした。

haikai7.gif

クロが、畳の部屋で、ジタバタ、ジタバタ、している音を聞いて、
ちょっと笑ってしまう時もありました。

母が 「 もう 寝なさい。 」 と言ったら、
しばらくジタバタしていたクロが、おとなしくなりました。

haikai8.gif

…クロは、起き上がるのを諦めて、寝ていました。



にほんブログ村


にほんブログ村
クロがまだなんとか歩けるときは、室内でも徘徊しました。

水を飲むときは、徘徊というよりは、
場所を確認するために、ぐるぐる回っていました。

たぶん、” 水や ごはんはこの辺りにある ” という感覚で
ぐるぐる回っていたように思います。

だから、ちょうどいい位置にならないと、
うまく食卓につけなくて、ぐるぐると回り続けました。

kuro254.jpgkuro252.jpg
kuro255.jpgkuro256.jpg

そして、狭いところや、押入れに入ってしまったり、
部屋のすみで、身動きがとれなくなることもありました。

haikai4.gif

誘導してやらなかったら、ずっと壁に向かっていました。

haikai5.gif





にほんブログ村


にほんブログ村

クロは、昨年の夏頃になると、徘徊することは減ってきましたが、
夜中でもトイレに連れ出してやると、少し歩き回りました。

夜は涼しくて良いのですが、蚊に咬まれて大変でした。

昼の徘徊。
kuro258.jpg
kuro257.jpg

発症してからのクロは、狭いところに入ろうとするし、
行き止まりや、障害物があると、動けなくなってしまいました。

庭でも、植木や障害物にぶつかっては、
「 前に進めない…。 」 と、ボーっとしていました。
haikai3.gif

その様子を、蚊に咬まれながら、見守る私たちでした。





にほんブログ村


にほんブログ村
クロが居なくなって、昨年の今頃は何をしていたかな、
と、よく考えます。

クロは、お正月に発作を起こしてから、徘徊することが多くなりました。

昼の徘徊。
kuro260.jpg
kuro259.jpg

昼に徘徊することもありましたが、昼間はほとんど寝ていたので、
昼夜逆転してしまい、夜中に庭を歩くこともありました。

庭だと、土の上なので、転んでも大丈夫ですが、
石の段差や、危ないところだけ、サポートしてあげて、
後は寒い中、母と震えながら見守りました。

元気なときは、てくてく歩いていたいつもの庭ですが、
ゆっくり、ゆっくり、歩きます。

寒いので、 「 もうそろそろ、中に入ろうよ。 」 と言っても、
クロは、黙々と歩き続けます。

夜の徘徊。
haikai1.gif

たまにふと、立ち止まって、お花のにおいを嗅いだり、
じーっと見たりするのが、可愛かったです。


haikai2.gif





にほんブログ村


にほんブログ村
一昨日、あることで悩んだり考え事をしていて、
2時間しか眠れなかったので、

昨日は21時頃から眠たくなって、
こたつでうとうとしていました。
yume1.gif

こたつが気持ち良いので、ついうとうとしてしまい、
しょちゅう、こんなやりとりをしています。

寝てるのをごまかし続けましたが、
結局、深い眠りについてしまい、母も起こすのを諦めて二階へ上がりました。
yume2.gif

そしたら夜中に、クロがはっきりと夢に出てきました。

クロが生きていたときの夢ではなくて、
夢の中でもクロは天国にいるのはわかっていて、

それでも久しぶりにさわるクロを
さわりまくってました。

yume3.gif

元気づけにきてくれたのかな…。ありがとう。



にほんブログ村


にほんブログ村

先日父が、「 珍しくクロが夢に出てきた。 」 と言いました。

父の、クロに対する想いのわりには、
クロが夢に出てくることは、ほとんど無かったようです。

ただ、クロがはっきり見えたわけではなく、
ぼんやりとしたクロが枕元に来たそうです。
tabunkuro1.gif

でも、それが 「 クロ 」 だとわかった( 感じた )ようです。

私の夢に出てきた 「 クロ 」 も、そんな感じでした。
後姿のような、ぼんやりとした感じでしたが、

夢の中で、それは 「 クロ 」 でした。
tabunkuro2.gif

恥ずかしがりやのクロでしたが、
今度はちゃんと、顔をみせてほしいな。
TAKEKURO.gif




にほんブログ村


にほんブログ村

今日は、近くの駅に、犬や猫の動物保護団体の方が、
犬を連れて募金活動に来る日でした。

ずっと前は、その施設へ、見学や、お散歩等のボランティアに
行ったりしていたのですが、最近はなかなか行けません。

だから、近くの駅に募金活動に来る日に、時間があれば、
小銭を握り締め、ちらっとでも募金犬に会いに行きます。

我が家は皆、犬好きなので、家族交代で行ったりします。
一番最初に会いに行った者が、
「 今日はこんな子が来ていたよ。 」 と報告します。

jitensya1.gif

今日は私が一番手で、午前中、自転車で びゅーん! と会いに行きましたが、
母は午後から、大雨、強風の中、歩いて会いに行っていました…。

我が家ではクロが居た頃から、
「 あんまり考えたくはないけど、もし数年後、クロが天国に行ったら、
次はこういう施設で保護された子を飼いたいね。 」 と、
クロの耳をふさぎながら、話したことがありました。

クロが亡くなってから、飼う飼わない関係なく、
その施設のホームページで、いろんなわんこたちを見て、
寂しさを紛らわしていました。
その中でもついつい、クロに似た子を探してしまいます。

この施設には、被災地より保護された動物も居ます。
我が家が、もし将来、また犬を飼うとしたら、そういう子かもしれません。

でも、まだまだ、クロのことばっかり考えてしまうので、
たぶん…、もうしばらく新しい犬は飼わないと思います。

わかりませんけど…。

きょうのお当番のラブちゃんは、
人見知りもしなくて、とても良い子だったので、
こうして募金活動をしているうちにもきっと、
新しい飼い主が見つかるでしょう。

募金活動、ご苦労様です。

happyhouse1.gif

保護施設のわんこたちが、
一匹でも多く、家庭の愛情に恵まれますように…。



にほんブログ村


にほんブログ村
朝、母が空気の入れ替えをしてくれていたようで、

kafunsyo6.gif

気持ちいい空気と一緒に、窓から花粉が入り込んできたのか、
目覚めたら早速、くしゃみが出ました。

そして、お腹に筋肉痛の様な痛みが…。

kafunsyo3.gif

そういえば、昨日は花粉が多く飛んでいたようで、
くしゃみが出て大変でした。

帰り道では、三歩歩いてはくしゃみが出る、
そんな繰り返しで、腹筋が筋肉痛をおこしているようです。

kafunsyo5.gif
ここ数年、努力が足りないのかどうなのか、
今までより、努力が報われないような気がしたり、
なんだかうまくいかない事があったりして、
ついつい、下を向いてしまいがちでしたが、
kafunsyo1.gif

この時期だけは、上を向いていることが多いです。
kafunsyo2.gif

 …鼻水が垂れないように。