クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
oomisoka.gif
スポンサーサイト
12月26日の午後、
セキセイインコの小梅ちゃんが天国へ旅立ちました。

koume1.jpg

小梅ちゃんは、よく立ち寄る鳥屋さん(ペットショップ)で、
毛(羽毛)が生えないところがあって、ちょっと小さいから…、
ということで、無料で戴いた子です。

他の子より小さくて、見慣れない方にはちょっと怖いかも知れませんが、
胸元がつんつるてんで、前掛けを作ってあげたくなるような子でした。

koume2.jpg

そのとき、シロちゃんという名前をつけた子も一緒に引き取らせて戴いたのですが、
いつもシロちゃんと一緒にブランコに乗っていました。

シロちゃんは先に天国へ旅立ってしまいましたが、
小梅ちゃんは小さいながらも、気が強くて他のインコにも負けない子でした。

残念ながら、私たちにはなかなか慣れず、よく咬まれました。
掃除をするために手を入れるだけで、 「 ギー!ギー! 」 と、
この世の終わりみたいな叫び声をあげて、逃げ回りました。

その割には、餌がなくなると、小屋の外に出てきて、
こちらを見てウロウロ…。それがなんとも可愛くて。

koume3.jpg

そんな小梅ちゃんが最近は、そっと掴まえて、体を触ったり、
頭を撫でたりしても、あまり鳴かなくなりました。

これから、もっとお近づきになれそうだなと思っていた矢先に、
小梅ちゃんは旅立ちました。

今朝まで、元気よく私の手からごはんを食べたりしてたのにな…。

寒さ対策はしていたのですが、それでも急な寒波で風邪を引いたのでしょう。
体が小さくて弱いながらも、よく今まで頑張ったと思います。

ごめんね、小梅ちゃん。
クロ、

今年は、トナカイ役のクロが居ないから、
クリスマスもつまらなかったよ。

santa.gif
わたくしごとですが…、

今月の初めに我が家に大変なことがありまして、
ブログの更新ができていません。

そうこうしてる内に、もうすぐクリスマスです。

今年は、ゆっくりクリスマスを楽しめそうにありませんが、
こんな我が家にもサンタさんがきてくれればいいのですが…。

昨年のクリスマスは、
クロサンタから、逆におやつのプレゼントを要求されました。

kuro230.jpg

よく、穴を掘って、鼻の頭の皮がズル剥けていたクロ。

この写真を写した頃は、治りかけていますが、
ピンク鼻のクロには、サンタよりトナカイのほうがお似合いです。

kuro231.jpg

皆さんに、素敵なクリスマスが訪れますように…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。