クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

昨日、家に帰ることが出来ました。

まず、クロの顔を見に行きましたが、
残念ながら、久々の再会!という特別な反応はありませんでした。

kuro106.jpg

私が居ない間にクロは寝たきりになり、
トイレにも立てなくなりました。

頬はこけ、身体も骨がごつごつとあたるほど痩せてしまい、
床ずれ防止対策はしていますが、二箇所床ずれが出来てしまいました。

といっても、まだ身体は大きいので、
寝返りを打たせたり、身体を起こすのは一苦労です。

父と母はこの10日間、クロのおトイレの世話や、寝返りを打たせたり、
病院へ連れていったりと、ほんとに大変だったと思います。

私は今ちょっと、力仕事は禁止されているので、あまり役には立てませんが、
クロのそばにいてやることはできます。

気分転換になればと、庭にクロを出してもらい、庭で昼寝をさせました。

kuro105.jpg

打ち水をした後の芝と、土のにおいと、外の空気を吸って、
クロは静かに昼寝をしました。

昼は、ハァハァと、息も荒かったので、
こんな穏やかな寝顔を見ると、ホッとしますが、

このまま、ずっと眠ってしまうのではないかと、不安にもなります。


********************

夜、クロが大量のうんちをし、あらあら、と掃除をしながら、
このまま朝、お腹を空かせて食べてくれることを期待していましたが、
朝になっても、食欲は戻りませんでした。

病院の日だったので、連れて行き、
ひどい床ずれを治療してもらいました。

そして、流動食をいただいたので、帰ってから食べさせてみると、
注入器に噛み付くように食べました。

ホッとして、クロの介護用品を買いに出かけたら、今度は吐いてしまったそうです。

夜ご飯も、もどさないでねと、祈りながら少しずつ分けて与えましたが、
1、2時間後にまた吐いてしまいました。

このまま食べたものを吐いてしまったら…、
クロがいなくなってしまったら…と思うと、怖くてなりません。

つくづく、自分は弱い人間だと思いました。




わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『笑う門には福来たる』
いつも笑い声が満ち、和気あいあいとした家には、自然と幸福が巡ってくるものである。


クロは、特別ハンサムなわけでもなく、芸達者でもなく、
ただ、普通に生活しているだけですが、

何気ないことで、私たち家族の話題になることも多く、笑わせてくれます。

今年に入って、クロとの時間を貴重に感じますし、
ただ居てくれるだけで、福をもたらしてくれています。

waraukado.gif

  笑うクロにも福来たる。
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『灯台(燈台)下暗し』
「灯台」は、昔の室内照明具のこと。
灯台のすぐ下は却って光が届かず暗いことから、身近な事情に疎いこと。
身近な事は、案外分かり難いものであるという喩え。


以前のクロなら、テレビの下に転がった、たった一粒のドッグフードでも、
必死で手繰り寄せようとしていましたが、

今は、自分の真下のごはんにも気づきません。
自分の食卓に行って、真下にごはんがあるのに、きょろきょろ探します。

toudai1.gif

  「下!、下!」
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『鶴の一声』
衆人の千言を一言で鎮めるような、優れた者の一声。
また、多くの人を否応なしに従わせる有力者や権威者の一言。


クロの一声。

我が家は、少し離れた居間でテレビを見ていても、
クロの声にはついつい、反応してしまいます。

kuronohitokoe.gif

クロが少しでも鳴くと、誰かしら駆けつけます。

kuronohutokoe2.gif

クロの一声で、全員集合することもあります。

kuronohitokoe3.gif

クロは、我が家の有力者です。
続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『善は急げ』
善いことをするのに躊躇するなということ。
善いことは機会を逃がさずに、直ちに実行せよ。


我が家では、「善」 というより、「膳」 です。

食べていると、クロが欲しがって、じーっと見に来るので、
私たちは急いで食べてしまわなければなりませんし、

クロはクロで、なくなる前に急いで食卓に向かわないといけません。

zenhaisoge1.gif


 そして、食べた後は…、

benmoisoge1.gif
続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『果報は寝て待て』
幸運はそのうち自然とやって来るから気長に待つべきだということ。
焦らないで待っていれば、良い報せはいつか必ずやって来る。


クロは食事の時間には一緒に食卓についていましたが、
今は起き上がるのが一苦労なので、食事の時間も寝たままです。

先日の食事中、クロにささみを一口捧げに行き、
しばらくしてからまた、クロの様子を見に行くと、
こちらを向いて、口をパクパクしておりました。
…パブロフの犬?

親バカな私たちは、ついつい、クロに貢物を持っていってしまいます。

kahou1.gif


続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『飼い犬に手を噛まれる』
普段から特別大事にしてやっている者から、思いがけず害を加えられること。


クロは噛みついたりしないので、今までクロに噛まれたことといえば…、

クロを無理やりお風呂に入れようとして、
抵抗したクロに噛むフリをされたことくらいでしたが、

今のクロは、食べ物と、その食べ物を持つ私の指との区別がつかないようで、
しばしば、噛まれます…。

kaiinuni1.gif

クロは食べるのに一生懸命で、ちっとも悪気が無いんですが、
まさに 飼い犬に手を噛まれています。
続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『同じ釜の飯を食う』
一つの釜で炊いた御飯を共に食べる間柄という意味。
一緒に暮らしたり、同じ職場で働いたりした、親しい仲であること。


クロの主食は基本的にドッグフードですが、
どうしても私たちの食べているごはんが気になるようです。

onajikama5.gif

だから、我が家の釜の飯の量は、クロの分も一応頭数に入っています。

onajikama2.gif




続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『馬の耳に念仏』
馬は、念仏を聞かせてもまったく気に留めないように、
他人の話が耳に入っても全然心を動かさないこと。


クロの耳に念仏…。
まさに、今のクロは、呼びかけても気にも留めませんし、
言うことも聞いてくれません。

「そっちじゃないよ、こっち!」

nenbutu1.gif

 「………。」

でも、こうして手が掛かるところも、かわいいのです。
続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『急がば回れ』
危険な近道をするよりも、遠回りでも安全確実な道を歩いた方が
結局は目的地に早く着ける。
遠回りに思えても安全な手段を取った方が得策であるということ。


クロは、廊下に出てほんの5mほど離れた玄関に行くのにも、
わざわざ隣の部屋 → 廊下 → 玄関へ、と、いうように、遠回りします。

isogaba.gif


危険な近道というわけではないのですが、
痴呆の症状でしょうか、以前は近道していたのに、
今は水を飲むのにも、ぐるぐると遠回りします。

たまに先回りして、驚かせたりするのですが、反応も無く…。

ただひたすら、ぐるぐると遠回りしながらも、目的地へ。
自分の安心できる、ルートがあるのかもしれません。
続きを読む
わたくしごとですが、ただいま不在にしておりますので、
クロの様子をお伝えすることができません。

そのかわり、「クロことわざ」を投稿しておきたいと思います。

***************************

『石の上にも三年』
冷たい石の上でも三年座り続ければ温まるという意味から、
たとえ辛くても、耐えていれば、やがて報われるということ。


クロは夏の間、玄関で寝ていることが多いです。
クーラーがついている部屋で寝ていても、結局は玄関に行きます。

確かに、クーラーがついている居間で寝ても、お布団で寝ても、
クロの体温で下があつくなりますが、
玄関の石の上で寝ている方が、熱は伝わりにくいようです。

ishinoue1.gif

…それでも、暑さのせいか、硬さのせいか、3時間が限界のようです。
わたくしごとですが、ただいま不在にしております。
8月中は戻れそうに無いので、クロの様子をお伝えすることができません。

kuro104.jpg

そのかわり、このブログの題名にもしている、「クロことわざ」を
投稿しておきたいと思います。

***************************

『犬も歩けば棒に当たる』
1.物事をしようとする者は、それだけに災難に逢うことも多いものだ。
2.何かを続けていれば、思い掛けない幸運に会うこともあるものだ。
  また、才能のない者でも、何度もやっているうちに、うまく行くこともある。


最初、このことわざの、「災難にあう」 方の意味、
年をとったクロが歩くと、そこらじゅうにぶつかってしまう、
という意味で、ブログの題名に考えましたが、

kuromoarukeba3.gif

2番の、「何かを続けていれば、思いがけない幸運に会うこともある」 という意味を知って、
こちらの解釈も好きで、やっぱりブログの題名にしました。

kuromoarukeba2.gif

皆さんはどちらの意味で使われているのでしょうか?

クロには、たとえ転んでも、きっと良いことがあると思って、
歩き続けてもらいたいです。
わたくしごとですが、10日ほど留守にします。

その間、父や母に、クロのお世話を任せっきりになります。

この一週間ほど、クロの足が弱っているので、
昼夜問わず、そして夜中もクロを抱き起こしてもらったり、

nyuinmae2.gif

クロが転ばないよう、ついて回ってもらったり、

nyuinmae3.gif

二人にはかなり負担をかけてしまうと思います。

クロの様子はもちろん、父や母のことも心配ですが
これからもクロのお世話をできるように、
私も体調を整えておかないといけません。

クロに、「ワン。」 と、話しかけてみました。

以前のクロは、「ワン。」 と言うと、「ワン!」 と答える、
「わぁぅ、あぅ、あぅ。」 と言うと、「わぁぅ、あぅ、あぅ!」 と遠吠えする、
という、ちょっとした芸?のようなことをしていたのです。

クロは私の顔をしばらく眺め、以前のように、「ワン!」 と答えてくれました。
条件反射か、かすかに記憶が残っているようです。

クロ、10日くらいだけど、元気でね。
私のことを覚えておいてね。

nyuinmae4.gif
遠方から帰省していた兄(長男)のお盆休みも終わり、今日帰ります。

長兄(長男である兄)は、クロが家に来る前に一人暮らしを始めていたので、
若かりし頃のクロは、長兄が帰省するたびに、様子を伺っていました。

「僕は前からこの家にいるけど、この人は…?」

onchan1.gif

でも、慣れてきてからは、自然と近くに居ることも多くなりました。

長兄も、クロを連れて出かけようとしてくれますし、
クロも、兄が寝ている布団で、たまに一緒に寝ていました。

onchan2.gif

毎年、長兄の休みが終わってしまうと、母はクロに
「またお兄ちゃんが帰省した時は、皆でどこか行こうね。」と、話すのですが、

クロが倒れてからは、母はクロに
「次にお兄ちゃんが帰省した時、お出かけできるくらい元気でいられるといいね。」
と話します。

でも、最近の様子ではもう、海や遠くへ連れ出すのは難しいと思います。

だから、「次、お兄ちゃんが帰ったときも、元気で迎えようね。」と言います。

もし、寝たきりになったとしても、
次の休みも、その次の休みも、ちゃんと長兄を迎えられるように、
クロには目標を高く持ってもらいたいのです。

onchan3.gif
クロの足が弱くなってきました。

以前は後ろ足さえ支えれば、なんとかなったのに、
今は、前足も踏ん張れず、顔から転んでしまうこともしばしば…。

だからか、歩くことを面倒くさがっているようです。

クロが夜中に動きたくなったらいけないので、
交代でクロの様子を見ていました。

私たちの気も知らず、クロは白目をむいて寝ています…。

hengao1.gif

よく言えば、歌舞伎役者にも見えますが…。

最近写真を撮らせてくれないので、

hengao2.gif

クロの変顔は、イラストでのお伝えになります。

熟睡しているクロは、ヒクヒク、ヒクヒク、顔が痙攣して、
どんどん変顔に…、

これ以上はイラストでもお伝えしかねますので、モザイク処理させていただきます。

hengao3.gif
私には兄が二人いまして、次男の兄夫婦がクロの様子を見に来てくれました。

次兄(次男の兄)は、クロが2歳くらいまで一緒に生活していたので、
クロは次兄夫婦が来ると喜びます。

konchan4.gif

お義姉さんもクロを可愛がってくれるので、
クロが元気なときは、飛びついたりして大変でした。

konchan5.gif

「さぁさ、どうぞ、上がって上がって!」
と、クロのテンションは上がりまくりです。


さすがに今は、起き上がるのがやっとなので、
テンションが上がることはなくなりましたし、

私達が呼んでもボーっとしているので、
もう次兄のことは覚えてないだろうなぁと思っていましたが、

konchan1.gif

「ぺロ。」 …と、手を舐めたそうです。

14年一緒に居る私より、たまに顔を出す次兄に、こんな反応をしめすなんて…

私の知らないところで、次兄がクロを特別に可愛がっていたのでしょうか…。


konchan2.gif
普段はクロのところにすぐに行けるように、私と母は1階で寝ていますが、
お盆休みで兄が帰省中は、2階の寝室に戻ります。

夜中、クロの声が聞こえた気がして、

gencho1.gif

ハッ! と起きました。

そして、慌てて下の部屋に下りました。

「クロー! どうしたー?」
gencho2.gif

でも、階段を下りてみると、

すやすやと、クロは目を半開きで寝ていました。

gencho3.gif

夢でもみたのでしょうか、私…。
クロは、痴呆の症状が出てから、頑固になりました。

外に連れ出そうとしても、イヤだったら動かないし、
無理やり引っ張っても「イヤッ!!」 と、抵抗します。

今、お盆休みで兄が帰省しているので、
普段クロも一緒に寝たりする部屋は明け渡しているのですが、

クロが通りかかったときにお布団を見つけて、
「お布団で寝るぅ!」 と、部屋に入ろうとしました。

ganko1.gif

「だめだめ、アレはお兄ちゃんのお布団でしょ。クロのお布団じゃないよ。」


そして、おしっこに出たとき、外が暑いと すぐに家の中に戻ろうとします。

「家の中に入る!」 と、家のあらゆる入り口をまわって、入ろうとします。


ganko2.gif

「おしっこ、ちゃんとした? うんちも済ませてきなさい。」

と、説得して、なんとかトイレの方へ誘導し、
クロは渋々、トイレのほうへ向かいます。

ganko3.gif

(トイレの近くに行くと、条件反射でおトイレすることを思い出すみたいです。)

頑固者なので、うまく誘導しないと、言う事をきいてくれません。
クロは、程よい大きさの抱き枕となります。

クーラーのきいている部屋で、クロとゴロゴロしている時、
ちょっと肌寒く感じると、クロにくっついて、抱き枕代わりにします。

dakimakura2.gif
   …ぴと。

クロのお腹は ぽよんぽよんしてますし、毛も良い感じですし、
暖かくてちょうど良いのです。

でも、クロは暑くなると、拒否してきます。


dakimakura.gif
   ぐいっ…!!

意思を持った抱き枕です…。
今朝、クロはちょっとだけ、粗相してしまいました。

sosou.gif

以前なら、もしそんなことがあったら
「何コレ!」と、こんこんと注意されていますが、

今のクロには、わからないと思うので、優しく諭します。

珍しいことなので、私達がちょっとショックを受けていたのを
気づいたのか、クロは私達の顔色をうかがっておりました。

夕方涼しくなってから、以前の散歩コースへ連れて行きました。

kuro103.jpg

何ヶ月ぶりでしょうか…。

以前の散歩コースの折り返し地点手前まで、車で連れて行って、
往復200m程の散歩ですが、スタスタと歩いていました。

いつもは家の中で、同じところをぐるぐる回るだけですが、

たまにはこうして、外に連れ出して刺激を与え、
たまにはこうして、外で歩かせないと、足は弱るみたいです。

もし、効果があるんだったら、 アレ↓ を飲ませてでも、

gurukosamin.gif

少しでも長く、自分の足で歩いて欲しいのです。




クロは以前ほど感情が出ませんが、無表情なりにも感情表現します。

調子が良いときは、尻尾を少しだけ振ったりします。

帰宅すると、以前は玄関まで迎えに来てくれましたが、
今はほとんど寝ているので、こちらからご挨拶に伺います。

ohakutihodoni1.gif

 「おかえり。」

クロにはわかるわけないんですけど、美容院から帰ってとりあえずご報告。

ohakutihodoni2.gif

 「…………?」

そして、体を撫でたり、ポンポンしてあげると、

ohakutihodoni3.gif

 「あ、そこそこ。 気持ちいい~。」

と、ちょっと尻尾を振ったりします。

クロの尾は、口ほどに物を言います。
パンを食べていたら、熱い視線を感じました。

nesshisen1.gif

「何か食べてる…。」 と、
クロが少しはなれたところから、こちらを見ていました。

クロは自力ではなかなか起き上がれないので、
熱い視線を送るしかありません。

父が見るに見かねて、立たせてやりました。

「クロロボ、発動!」

nesshisen2.gif

食べ物のためなら、エンヤコラ、エンヤコラ…。

フラフラと、ロボットのように歩いてきました。

「しょうがないなぁ…。」
パンはあまり食べない子なんですけど、

nesshisen3.gif

試しに見せてみたら、

nesshisen4.gif

大きいほうを食べられてしまいました…。
クロはちょっとずぼらなところがありまして、
寝たままジャーキーを食べたりしていましたが、

pakupaku1_20120810025148.gif

足腰が弱くなってからはなおさらずぼらになりました。

ごはんを食べない時や、ハァハァ言っているときは、
スプーンでお水をあげたりしていましたが、

犬の口の構造上、横から漏れることもしばしば…。

今は食欲があるときなので、起こしたら飲んだり食べたりしてくれるんですが、
この前クロはずぼらして、寝たまま口だけを近づけてきました。

試しに水入れを口元へ持っていくと、
舌を伸ばしてレロレロして、寝転んだまま、水を飲みました。

pakupaku2_20120810025147.gif

うまいもんです。
クロは最近、驚くほど食欲旺盛です。

全く食べない時期があったので、食べてくれるととても嬉しいのですが、
調子に乗って食べさせると、吐いてしまうこともあるので、
様子を見ながら食べさせます。

そして、無事、健康なうんちとなって排泄されるとちょっと安心します。

もともとクロは、食欲旺盛な犬で、
私達がご飯を食べていると、よくお箸の動きを目で追っていました。

syokutaku3.gif

犬にあげられるものは限られているので、ほとんど見ているだけですが、
人が食べているごはんの方が、美味しいことをわかっているのでしょう。

そして、皆が食べ終わると、自分のごはんを食べ始めます。

今は起き上がるのが大変なので、食卓にくることは減りましたが、
家族の食卓にクロがいると、嬉しくて、ごはんもさらに美味しくなります。
我が家は数年前に改築をし、一部バリアフリーにしました。

でも今のクロにとっては、ちょっとバリア(障壁)があります。

以前は掘りごたつだった和室も今はつるつるのフローリングですし、
台所も同じくつるつるですから、
家の中ではクロはしょっちゅう、つるつる滑っています。

座卓でごはんを食べるとき、
クロは自分の指定席にちょこんと座って、
皆が食事をするのを、じーっと見ていたのですが、

syokutaku1.gif

テーブルでご飯を食べるようになってからは、
食卓の様子が全く見えなくなってしまいました。

syokutaku2.gif

クロにとってはこのテーブルの高さが、一番の障壁です。
今日も母が、クロの体を拭いてやっていたら、

hukihuki3.gif

クロが急に頭を上げました。

そして、ふらふらしながらも、慌てて庭へ出て行きました。

hukihuki4.gif

どうやら、もよおしたようです。

hukihuki5.gif

しばらくは頑張っていましたが、
後ろ足をふんばりきれず、その場で横になってしまいました。

そしてそのまま…

hukihuki6.gif

  …コロン。
クロは、水をよく飲みます。

(;´Д`) ハァ、ハァ、言っているので、
冷たい水を入れてやります。

ちょっとした晩酌ごっこが始まります。

bansyaku3.gif

3分の1は こぼしていますが、がぶがぶ飲みます。

ガブガブ、ガブガブ…、ガブガブ、ガブガブ…。

「ちょ、ちょっと、もういいでしょう。このくらいで…。」

bansyaku4.gif

結局また、ペットボトル1本、あけてしまいました。
おしっこの回数や量は減っているのに、
この水分はどこにいっているのでしょうか…。

今日も暑い一日でしたが、風があったからか、クーラーをつけずに過ごしました。

クロも大丈夫そうでしたが、
毛皮を着ているようなものなので、こまめに水をやったり、
冷たいタオルで体を拭いてやったりしました。

kuro101.jpg

気休めかもしれませんが、母が冷たいタオルで、
体中を 拭き拭き、拭き拭き…、でも、

hukihuki.gif

相変わらず、寝るときは勢いよく寝ます。
頭の近くに何か置いてあっても、おかまいなしです。

洗面器にバタン!

hukihuki2.gif

そこらじゅう、ビチョビチョです。

最近は、ごはんをちゃんと食べると金メダルをかけてあげるからか、
よくごはんを食べてくれます。

kuro100.jpg

がんばれ、日本!
クロは、ほとんど寝ていますが、たまに顔を上げて
周りをキョロキョロ…、

そして、バタンッ!! とまた、寝ます。

batan1.gif


玄関や、硬い床の上でも、バタンッ!! と、倒れこむので、
頭が大丈夫か心配になります。

本人は、ケロッとしているのですが…。

出来ることなら、ヘルメットを着用させたいです。

herumetto.gif


******************************

クロは、夏に入ってからは、食欲が落ち、
ドッグフードを置いておいてもほとんど食べず、
最近は、好きなものならちょっと食べる、という状態でしたが、
ここ3日ほど、ドッグフードまで食べるという快挙で、連日金メダル獲得です。
これは先月、クロを検診に連れて行ったときの話ですが、

その日は調子が良い方だったので、後部座席に寝かせ、
夕方、車を走らせていました。

iryujon4.gif 

私は、クロを車に乗せているときは、
チラチラと、バックミラーでクロの様子を見るんです。
(もちろん信号待ちとかで、運転には気をつけています。) 

iryujon1.gif

しんどそうじゃないかな? おちついてるかな?

クロを乗せているときは、なるべくゆっくり運転するんですけども、
手前で信号が黄色に変わったので、ゆっくりブレーキを踏みました。

iryujon6.gif
    …キッ。

で、止まっている間にバックミラーを見たら、クロの姿が消えていました。

iryujon2.gif

振り返っても後部座席にクロの姿は無く…、

…と、思ったら、座席の下に”黒っぽいクロ”が、すっぽり挟まっていました。

iryujon3.gif

鳴くわけでもなく、静かに瞬間移動していました。

そんな急ブレーキをかけたわけではなかったのですが、
…ごめんね、クロ。