クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

2012年1月27日

クロ、特に変化なし。
このまま記録する必要がないように、クロが穏やかに過ごせたら…と思う。
2012年1月26日

クロは早く寝たがる。
食欲はあまりないが、薬入りご飯は食べる。
2012年1月25日

クロ順調。
寝返りをうたせると、少しなく。
牛乳を飲む。
2012年1月24日

クロは朝、少しボーっとしているが順調。
2012年1月23日

クロは朝、少しボーっとしているが、一応反応はあり。
帰ったらいつもどおり。薬入りご飯もきちんと食べる。
2012年1月22日

出かけようとすると、クロはこちらを気にする。
調子は良さそう。
2012年1月21日

クロ、昼は家族がいる部屋で一緒に居るが、
すぐ眠くなるようで、自分の布団に寝に行く。
夕方一度外に出るが、戻ると布団へ直行。
2012年1月20日

クロ元気。
帰ったらだいたい布団で寝ている。
ぐっすり眠っていて、声をかけると驚く。
2012年1月19日

クロ元気。
朝、お見送りをしてくれ、
帰ったら雨の中ガレージまで迎えに出てくる。
2012年1月18日

クロ元気。
帰宅する頃、外で待っていてくれた。
2012年1月17日

夜帰るとクロがゆっくり起きてくる。
ご飯を食べていると覗きにくる。
薬入りのご飯もしっかり食べる。
2012年1月16日

朝、寝ていたクロが、私を見送りにゆっくりと出てくる。
可愛らしい。
帰ったら反応あり、ゆっくり起きてくる。
2012年1月15日

誰かが出かける準備をすると、クロはついてまわり、トイレの中にまで
入ってくる。
寒くても庭で寝たがる。
母が出かけると、外で帰りを待つ。
2012年1月14日

クロはお正月の症状がウソのように元気。
家族のことを認識してくれる事は嬉しい。
2012年1月13日

クロを4時間留守番させる。
私達が帰ると遠吠え、大きな声でなく。
散歩も普通に行く。
意識もはっきりしている様子。
2012年1月12日

私が帰ったら、クロは起きてこちらの部屋に来ようとしたが、
ガラス戸が閉まっていて部屋に入れない。
以前は戸を軽く叩いて「開けて。」と催促していたが、
わからなかったのか根気強く待っていたらしい。
今年に入ってから、押入れや狭いところに入ろうとしたり、
壁に向かうと方向変換が出来なくなるときがある。
2012年1月11日

一時よそよそしかったクロが、ハグをしたら尻尾を振る。
夜帰ったら寝ていたが、一応反応あり。
隣の部屋で話をしていると、少し開いたドアの隙間からこちらを覗く。
薬を混ぜたご飯をペロッとたいらげる。
2012年1月10日

クロ、朝、見送りに起きて来る。
帰るとすぐ起きて耳をたらして喜ぶ。
ご飯を食べると覗きにくる。
一緒の布団で寝る。暖かい。
朝、暑くなったのか布団から出て行く。
2012年1月9日

クロ元気。
出かける準備をするとじーっと見て、玄関まで見送りに来る。
夜帰宅すると、ゆっくりではあるが、出迎えに来る。
私がご飯を食べていると覗きに来る。
2012年1月8日

クロは散歩も普通に行くが、心臓が弱っているので、たくさん歩かせないようにと
言われているので、短めにする。
寝てばかりなので、なるべくクロにちょっかいをだしたりして起こす。
よく食べ、よく寝る。
2012年1月7日

クロの表情は穏やか。
一週間前は普通に走ったりしていたのが、不思議なくらい
今は動きがゆっくりしている。
母とクロと私、川の字で寝る。
2012年1月6日

薬が効いてきたのか、クロはいつもどおり散歩に行く。
帰宅すると、前のように耳をたらして喜んでついてくる。
2012年1月5日

帰宅すると、クロはゆっくり出迎えてくれ、前のように喜んでくれる。
家の中や外をウロウロし、外に向かって吠える。
食欲が旺盛で、ずっとウロウロするが、何ももらえなくなると布団で寝る。


2012年1月4日

クロの様子を見るため一緒に寝るが、よそよそしい。
普段覗きに行かないお風呂場に行ったりする。
たまにいつものクロに戻る。
庭でジャーキーをあげながら遊ぶと、喜んでついてくる。
夕方、誰もいないのに外に向かって吠える。
2012年1月3日

朝起きてもクロは無反応。クロを病院へ連れて行く。30.5㎏
老いによる痴呆の症状、発作は癲癇ではないかと診断される。
心臓に雑音があり、心臓が弱っていると知る。
寝てばかりだと夜起きてしまうので、昼間はあまり寝かさないように、とのこと。
癲癇の薬と、脳を活性化するといわれる薬を処方してもらい、様子を見ることに。

1時間ほど留守番させると、いつものように遠吠えして迎える。
今日もらった薬に抵抗はなさそうで一安心。
2012年1月2日

クロが吐き、痙攣をおこす。
数分で治まるが、父をお供に雨の中、庭や家の中を歩き回る。
無表情。呼ぶと喜んで近寄ってきていたのが、反応なし。
触ろうとするとちょっと警戒している様子。
普段は見ないテレビをじーっと見る。
2012年1月1日

クロ、新年を迎える。兄達が来たので、尻尾を振って喜ぶ。
午後、庭を行ったり来たり、落ち着きがなくなる。
口からヨダレをたらして、物にぶつかり、ぐるぐる歩き回る。
水を飲むにも見えていないのか、フラフラ歩いた後、疲れて寝てしまう。
しばらくして、お腹が空いたのか、いつものように台所に来る。