クロも歩けば棒にあたる

老犬クロの介護日記、そして、天国へ旅立ったクロへ。

日曜日、福ちゃんのガールフレンドの飼い主さんから、
『飛べずにじっとしている雛が居ます。』と、お知らせを貰いました。

なぬっ?! 小鳥好きな私はじっとして居られません。

様子を見に行くと、小さな小さな鳥が、ご近所の家の前で、
じっとしているではありませんか。
よく見たら、以前我が家で保護したことがある、カワラヒワのようです。
たぶん、近くにお母さんが居て、餌をあげに来ているとは思いますし、
野鳥なので、本当は触らない方が良いのかもしれません。

でも、もう夕方6時を過ぎていて、こんなところでじっとしていたら、
のら猫さんやカラスに、狙われてしまうかも…、
いや、車にひかれてしまうかもしれません。

とりあえず、そっと保護して家に帰りました。
小さな小屋に入れても、特に暴れる様子もなく、じーっとしています。

福ちゃんとご対面。
kawarahiwa_fuku.jpg

餌を擦って、お湯に溶かしてあげてみましたが、口を開きません。
くちばしの横から、スポイトで少しずつ含ませると、
モゴモゴと喉を動かしていたので、少しは口に入ったようです。

小鳥が弱っている時には、まず、小屋を温めること。
カイロを入れて、暗くして寝かせました。
たまに様子を見て、餌を溶かした水分をスポイトで含ませたり、
頭を掻いてあげると、片目を閉じてじーっとしていました。

翌朝起きると、ごそごそと、音がするので、覗いてみたら、
カワラヒワちゃんが、まんまるお目目でこちらを見て、
小さな小屋の中を動き回っていました。
小屋の中に入れておいた餌を、食べたのかどうかはわかりませんが、
元気になったなら、放してあげた方が良いと思い、
部屋の中で、試しに放してみたら、ふゎゎゎゎ~っと飛びました。

kawarahiwa_1.jpg

母の肩にとまったり、棚の上にとまったり…。
よし、これなら大丈夫だと思い、庭に出してみました。

kawarahiwa_3.jpg

か、可愛い…。
でも、すぐに飛ばないんです。人慣れしてる??

kawarahiwa_2.jpg

もう私たち人間のにおいが付いてしまったし、
可愛いし、元気になるまでは、放したくなかったのですが、
小さい小屋の中で、出たい出たいと暴れると、
ストレスも溜まって弱ってしまうでしょう。
たぶん巣立ったばかりだけど、もう、自分で餌を取るかもしれません。

しばらく近くで、チチチ…、と鳴き声が聞こえ、あぁ、大丈夫だなと思い、
その反面、まだお母さんに会えないのかと心配になり、
鳴き声が聞こえなくなると、また心配になり…、
私が仕事に行った後も、また庭の方に戻ってきたようですが、
その後は声も聞こえなくなったそうです。
無事に家族や仲間に会えているといいのですが…。

日曜日の夕方から、月曜日の朝まで、半日だけの可愛い居候さんでした。

では最後に、カワラヒワちゃんの声を、どうぞ。
(結構大きな声で鳴きますので、ご注意ください。)

[広告] VPS

(見れない方いるかもしれません。ごめんなさい。)

短い間だったけど、可愛いカワラヒワちゃんに、癒されました。
元気に育ってほしいです!


kuropochi1.gif
にほんブログ村  ランキングに参加しています。

pukupochi1.gif
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
髪の毛が伸びてきたなぁ…と思いながら、ずるずると三ヶ月。

同じ美容院に行っている方から、
「担当の美容師さんが産休でお休みするよ。」 と聞いていたので、
滑り込みでカットの予約をしました。

残念ながら、担当のコテツさん(仮名)は、予約がいっぱいで、
別の方にカットしてもらいました。

kotetsusan1.gif

私はズボラなので、カットに行く回数は少ないのですが、
こちらの美容室には何年かお世話になっていて、
クロの話や、コテツさんのペットの話をよくさせてもらいました。

パーマがあたりにくい髪質でしたが、いろいろお世話になりました。

いつも髪型に迷って、美容室に行ってから相談させてもらいましたが、
良い感じに仕上げていただき、ありがとうございました。

美容師さんはすごいです。

私はクロの尻尾を丸くカットして満足してるくらいでしたが、

kuro223.jpg

美容師さんのお仕事は、人を綺麗にして、
ちょっと出かけたくなるような気分にさせることができます。

kotetsusan2.gif


可愛い赤ちゃんを産んで、
またいつか、たくさんの人をウキウキさせてください。

近くの安産祈願で有名なお寺に、お願いしておきますね。 

kotetsusan3.gif
 
コテツさんに、元気な赤ちゃんが生まれますように…。
「ため息をつくと、幸せが逃げる。」 と聞きます。

それでも、ついつい、ため息をついてしまいます。

tameiki1.gif

部屋の中が、ため息でいっぱいになって、

tameiki2.gif

このままでは幸せがどんどん逃げてしまうので、
ため息ばかり、ついてはいられません。

tameiki4.gif

ため息をまとめて…、

処分できたらいいのですが。

tameiki3.gif
セミの声が騒がしい季節となりました。

クロは相変わらず寝ていますが、
この時期、うちの母はちょっと忙しくなります。

母は、動物はもちろん、昆虫にも愛情を注ぐので、
庭や道端で、セミがひっくり返って 弱っていると、
おこして安全な場所へ、非難させてあげるのです。

自転車でお買い物に出て…、

Iiyojitensya.gif

道端で弱っているセミを見つけると、

iyojitensya2.gif

わざわざ、自転車から降りて、セミを木の上や、土の上に避難させます。

元気な時のクロは、
庭でセミを追いかけたりして、よく母に怒られていました。

kuro_semi.gif

母はちょっと弱ったセミや蝶を見つけると、水や蜜をあげたりします。

iyotosemi2.gif

昆虫が大の苦手の私には考えられないことです…。

まさか応接間に、セミをお通ししているとは思わないので、
思わぬお客さんにびっくりすることがあります。

semipiano.gif

アゲハチョウが休憩していたこともあります。

虫が苦手な私は、
いつか、セミたちが恩返しにくるのではないかと、
内心ヒヤヒヤしてます。